日本酒「雲乃井」オフィシャルサイト

杜氏のこだわり

kome

弊社の造りは、まず十分に米を洗い、弾力のある外硬内軟の蒸米を仕立てます。
そして、およそ二昼夜掛けて、酵母に十分な栄養を供給出来る突き破精型の麹を小箱で丹念に揉みます。
速醸?は打瀬をしっかり取り、暖気樽で加湿して、強健な酵母を育てます。
醪は全て一トン以下の小仕込で、低温でゆっくりと?酵させ、香味の整った時点で上槽します。
出来上がった新酒は火入れして、十分に熟成させた後、秋上がりの季節を待って蔵出しします。
時流に惑わされず、豊かな香味と味切れの良さを身上として、地元の水と米と人の手によって、
秋上がり、燗上がりするお酒を造り続けたいと、蔵内一同、念じております。

saketukuri